Report

レポート

 

遠距離恋愛を叶えての結婚式。

2017/12/10
Umore結婚式レポート

 

テーマソングはチャットモンチー「バスロマンス」
遠距離恋愛期間もありつつ育んでこられた二人の結婚式にぴったりの曲。
(テーマソングだって言われたわけじゃないけど、プロフィールムービー〜なれそめムービーで
使用されたこの曲がほんとうにこの1日に、そして2人にぴったりの名曲だった)

遠距離でのおつきあいを育んでこられたお二人の結婚式。
違う土地で生まれたふたりが、ひょこっと出会って大恋愛。
ようやくの結婚式の場所にUmoreを選んでいただいたなんて光栄です。


ふたりを繋いだもの
飛行機・バス・お手紙
そんなモチーフがあちこちに。



いっしょに暮らし始めたうれしさがこちらにも伝わってとても
はっぴーな気持ちになる素敵なパーティの様子をお伝えします。



この写真は、ふたりのロマンスを表す特別なウェディングケーキ!
ちゃんとPeach飛んでますよ♡




見学にお越しいただいたとき
新郎様はなんの合図もなく すっとカメラ出し なんの前触れもなく 真横の新婦様をパシャりと撮影。すっとカメラしまう。

え!笑
見てるこちらが照れるほど、自然にいつも新婦を愛でている新郎様!

ふたりの日々には、「写真を撮ること」が根付いていること、とても嬉しくおもいました。いいなぁ、と。

隣にこのひとがいるってこと、うれしくて毎度確認したいですよね!(控えめに共感!)
Umoreの本業は写真だから。燃えます。
特に「撮ろう!」ってことはなくてもやっぱり撮りあっている結婚式の1日でした。




(↑新郎撮影の新婦)


(↑新婦撮影の新郎)




お花はお持込でトータルコーディネート
新郎胸元のブートニア・花嫁のブーケ・ヘッドパーツ。あわくくすんだピンク色がお二人の雰囲気にぴったりです。
ドレスは、試着前から「きっとこれが似合う!」と思っていました。繊細なチュールのドレスで近くで見るほどに美しいのです。
ネイビーのタキシードはスラリとキリリと。
衣装試着を通して「より自分たちらしい」セレクトをしてくださいました。

そして、支度後にここで写真を撮るのはUmoreのお決まりになってきてます!



花嫁の入場。この場面はいつも涙が出ちゃいそうです。
心から「拍手!!!!!!」ってかんじなんです。


大切に育ててくれた家族のもとから、新たなパートナーとなる新郎様の元へ。
笑っちゃうのか、泣いちゃうのか、
バージンロードを歩いてみなきゃわかんない。


笑っても泣いても、この日、このメンバーで集まるからこそ生まれる空気を大切に。


紙ヒコーキを飛ばして 退場‥‥‥‥✈︎ ・
みんなの目線が上に↑






挙式後はみんなとお庭で写真タイム、それから食事会。
ゲストとの距離が近いのが、Umoreの良さのひとつ。



新郎新婦のお席だけ、ぽつんと離れていたら、新郎新婦自身がさみしいし緊張もする。
おうちでご飯食べるのとおなじように、おなじ目線の高さで、声が届く。
いつもどおりだけど確かに特別な1日に。

ほら、お父さんもうれしそう。



じつはUmore最年少ご夫妻の2人。
まだ若い我が子を送り出すご家族も嬉しいやら寂しいやら。
これからもずっとお父さんお母さんで、ずっと子どもなのだなぁと感じます。(でもたまに親子逆に見える‥‥)






Umoreの結婚式は、笑ってるうちに泣けてきちゃったり
泣いたと思ったら爆笑がおこったり、ほんとに不思議でおもしろくて、ゆるくて、いいです。

おふたりの門出に、心から、おめでとう!

Copyright Photo Umore.all rights reserved.